会則

 

「わたらせ未来基金」会則

平成27年6月14日 一部改定

 

1. 名称

  本会は、「わたらせ未来基金」と称する。

 

2.目的

  本会は、渡良瀬湿地帯に氾濫原の生態系を再生させ、40年後にコウノトリを生息させることを目標として、渡良瀬エコミュージアム・プランの実現を図り、自然と調和した流域社会システムの構築を行う。

 

3. 活動事業

 本会は、上記の目的を達成するため、主として次の活動を行う。

① 学校ビオトープによって湿地帯内の埋土種子を発芽させるなど、学校教育と連携して、渡良瀬湿地帯に氾濫原の豊かな自然環境を復元する事業

② 渡良瀬湿地帯を通して、未来に展望を持つ青少年の育成を行う事業

③ チュウヒ等の繁殖が可能となるように湿地帯においてヨシの計画的管理を進める事業

④ ③で伐採したヨシを足尾の緑化事業に活用し、上下流の交流および地場産業の活性化を進める事業

⑤ 湿地帯の自然のすばらしさを広く伝える活動

⑥ 上記の他に湿地帯の自然を守り、自然をより豊かにするための実践活動

⑦ 渡良瀬川流域全体を視野に入れた活動を通して流域管理の実現をめざす

 

4.会員

  本会は、上記の目的に賛同するものを会員とする。

 

5.役員

  本会に次の役員をおく。任期は2年とし、総会において選出する。

 

 ・代表世話人…青木章彦(栃木県栃木市)

 

 ・事務局長……内田孝男(茨城県古河市)

 

 ・会計…………立石京子(埼玉県久喜市)

 

 ・会計監事……伏木  孝 (栃木県野木町)

                        並木利之(栃木県小山市)

 

 ・顧問…………鷲谷いずみ(中央大学教授)

                        飯島博(認定NPO法人アサザ基金代表理事)

 

 ・世話人………青木章彦(栃木県栃木市)

                        内田孝男(茨城県古河市)

                        内田裕之(栃木県宇都宮市)

                        小坂田努(栃木県野木町)

                        小林良子(栃木県壬生町)

                        逆井重男(栃木県栃木市)                        

                        立石京子(埼玉県久喜市)

                        田中昭男(埼玉県久喜市)

                        塚田啓一(茨城県古河市)                        

                        森戸幸一(栃木県鹿沼市)

 

6.会の運営(世話人会)

  本会の運営は世話人の合議で行う。世話人の任期は2年とし、総会において選出する。

  世話人会は2ヶ月に1回開催する。

 

7.総会

  総会は年1回開催する。

 

8.会計

  本会の活動費は、会費、寄付金、助成金、冊子の販売等をもって充てる。

  会費は次のとおりとする。

・賛助会員        年間 一口 10,000円

・団体・法人会員     年間   一口  5,000円

・個人会員        年間 一口  2,000円

・子供会員(高校生以下) 年間 一口    300円

・家族会員        年間 一口  2,500円(NEW)

 

9.事務所

 事務局を、次のところにおく。

 〒306-0234  茨城県古河市上辺見3041

            内田孝男 

      電話/FAX 0280-31-8913

        携帯        090-6938-5490